札幌で夢中になれ!

アクティブに、ロマンチックに、さまざまな表情の札幌にもう夢中!

札幌市内で手ぶら体験 日帰りテントサウナ付き!! 整いデイキャンプ体験
アクティビティ

札幌市新観光!札幌市内で手ぶら テントサウナ付き デイキャンプ体験

札幌の中心部から30分ほどの場所にある、豊かな森に囲まれた場所でこの夏から始まるデイキャンプ体験。北海道・札幌旅行の新しい体験として、昨今人気のあるテントサウナをデイキャンプの中で体験いただくことが出来ます。喧騒を離れて自然に囲まれてのんびり1 日過ごしたいという願いを叶えるコト間違いなしです。キャンプ用品の片付けなども気にせずに、準備や後片付けなどもする必要がなく、ゆっくりとした時間をこの場所で体験してみませんか?ランチBBQプランなどのセットも可能ですので、あなたの過ごしたい北海道・札幌旅行の一日を体験してみましょう!

現役北大生と歩く 北大キャンパス散策と北大総合博物館
アクティビティ

現役北大生と歩く 札幌市100年の歴史から見える北大キャンパスツアー

北海道最高学府で学ぶ現役北大生と一緒に、140年を超える歴史の北大キャンパスと博物館を歩いてみませんか? キャンパスには歴史を物語る貴重な建造物が点在しています。そのストーリーに耳を傾けた後は、収蔵標本数300万点(!)を誇る道内最大の無料博物館、北大総合博物館へ。
北海道大学は、100年前札幌市に市制が置かれるより前の1876年に札幌農学校として開校。以来140年に渡り研究成果として生み出された貴重な学術標本の数々を、学生が熱心に解説します。さらに当ツアーだけの特別企画として、博物館のバックヤードや実際に使われている研究室・作業室を見学できるほか、世界で初めて人工雪の製作に成功した中谷宇吉郎氏の復元研究室にもご案内!知的好奇心が旺盛な方、博物館が好きな方、お子様のヤル気を引き出したい方、北大を目指す中高生、北大キャンパスを歩いたことはあるけれど実はよく知らない方、ぜひこの機会に北海道大学と札幌の歴史に迫っていただき「北海道大学ってすごい!」を体感してください!

タクシー送迎つき札幌夜景スポット巡り【人気の藻岩山と地元オススメ旭山記念公園】
アクティビティ

タクシー送迎つき札幌夜景スポット巡り【人気の藻岩山と地元オススメ旭山記念公園】

日本新三大夜景に数えられている藻岩山(もいわ山麓駅)と、地元オススメの旭山記念公園を一度にお楽しみいただける札幌夜景タクシーツアーです。札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山(もいわやま)は、函館山、小樽天狗山と並び『北海道の三大夜景』に数えられている夜景の名所。ガラス面が大きいゴンドラに乗りロープウェイで中腹駅へ。そこからミニケーブルカー「もーりすカー」に乗り換え山頂へ。山頂の展望台からは190万都市の札幌を一望できる360度の大パノラマが広がり、ダイナミックな夜景をご覧いただけます。その後は、札幌の街並みを見渡せる自然豊かな旭山記念公園へ。展望台からは、街の灯りが目の前に広がる幻想的な夜景をご覧いただけます。オレンジ色の光が間近に感じられる、知る人ぞ知る地元札幌市民オススメの夜景スポットです!札幌が日本に誇るロマンチックな夜景を一度にお楽しみいただけるツアーです!

定山渓カヌー川下り体験 定山渓温泉すぐ近くで絶景の森林浴
アクティビティ

定山渓カヌー川下り体験 定山渓温泉すぐ近くで絶景の森林浴

札幌の中心部から1時間弱ほどの場所にある、渓谷と豊かな森に囲まれた定山渓エリア。定山渓エリアは温泉地としても有名ですが、夏は深緑、秋には黄金色と朱に染まる圧巻の光景が広がる観光地でもあります。このツアーではカナディアンカヌーに乗り込み、札幌市内を流れる豊平川の源流域で鳥のさえずりや川のせせらぎを感じることができます。
体験時間は1日3回、朝・昼・夕に開催しているので、北海道・札幌観光のついでや、新千歳空港からお帰りになる前に短時間体験なども可能です。
ツアーガイドが最初にレクチャーを行いスタートしますので、初めての方・初心者の方でも安心安全に体験することが出来ます。

北海道ならではの澄み切った空気は、夜景を見るには最適な環境。札幌には宝石をちりばめたような夜景が見られるスポットがたくさんあります。
札幌は「日本新三大夜景都市」に認定されるほど、夜景がきれいな街。その魅力は、人口196万人の大都市ならではの光の多さ、そして背の高い建物が少ないこと。はるか遠くまでキラキラと光る夜景を見ることができる札幌。近年多くの観光客がこの美しい夜景を求めて札幌を訪れています。日本新三大夜景都市にも認定された札幌市内のおすすめ夜景スポットをご紹介します。

藻岩山
夜景

札幌の夜景といえばココ!
市民にも愛される「藻岩山」

夜景観光コンベンションビューローの主催による全国の夜景鑑定士からの投票で2022年も見事「日本新三大夜景」に選出された札幌市。数ある夜景スポットの中でもまずは押さえておきたいのが「藻岩山」。市街地の程近くに位置する札幌のシンボルとも言える藻岩山からは札幌のみならず、遠く広大な石狩平野まで一望できます。頂上の展望台へはロープウェイで行くことができます。

場所
札幌市中央区伏見5丁目3-7
営業時間
冬期(12月~3月)11:00~22:00 /
夏期(4月~11月)10:30~22:00
※上り最終21:30 ◎変更がある場合があります。施設サイトでご確認ください。
料金
ロープウェイ+ミニケーブルカー(展望台までの往復料金)大人2,100円 子供1,050円
アクセス
市電内回り線で約20分、「ロープウェイ入口」下車、無料シャトルバスで約5分
ウェブサイト
https://mt-moiwa.jp/
旭山記念公園
夜景

札幌屈指のデート&ドライブ
スポット「旭山記念公園」

藻岩山と並ぶ夜景スポット「旭山記念公園」は藻岩山よりもさらに市街地から近く、そこからの眺める景色は札幌をより身近に感じることができるはず。また公園最寄りの円山・伏見エリアは素敵なレストランやスイーツショップなどの名店も多いので要チェック。札幌屈指のデート&ドライブスポットで美しい夜景と美味しいお食事をぜひ楽しんでみてください。

場所
札幌市中央区界川4丁目1-3
営業時間
6:00~22:00(無料駐車場利用時間)
アクセス
地下鉄東西線「円山公園駅」よりバスで約15分、「旭山公園前」下車、徒歩約4分
ウェブサイト
https://www.sapporo-park.or.jp/asahiyama/
JRタワー展望台
夜景

札幌駅のランドマークに位置
「JRタワー展望室 T38」

札幌駅のランドマーク、JRタワー。その38階、地上160メートルに位置する展望台。遠く石狩湾から夕張山地までを見渡せる360°のパノラマビューは圧巻。札幌の夜の街を彩るきらびやかな景色を存分に堪能できます。JRタワーはショップやホテル、レストラン、映画館などが集まる複合施設。お買い物やお食事など札幌駅周辺を楽しんだ後に立ち寄るのもオススメです。

場所
札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト6F(入場受付)
営業時間
年中無休 10:00-22:00 ※最終入場21:30
料金
大人740円 中・高校生520円
小学生・幼児320円
アクセス
札幌駅より直結、徒歩で約6分
ウェブサイト
http://www.jr-tower.com/t38
観覧車ノリア
夜景

ゴンドラで札幌を一望できる
屋上観覧車「ノリア」

大歓楽街ススキノのほど近くに位置する複合商業施設「ノルベサ」。その屋上に設置された観覧車「ノリア」は直径45.5メートル、地上78メートルにも達します。観覧車が1周する時間は約10分。ゆったりと動くゴンドラから、夜の街札幌の景色や雰囲気を楽しむことができます。シートにはヒーターも取り付けられているので冬も安心。札幌中心部での空中散歩体感をぜひ。

場所
札幌市中央区南3条西5丁目1−1
営業時間
日~木・祝11:00~23:00 /
金・土・祝前日11:00~翌3:00
※受付は営業終了10分前
料金
1人600円(3名まで) 4人2,000円
2周1人800円 3歳以下無料
アクセス
札幌市営地下鉄南北線
「すすきの駅」より徒歩約2分
札幌市営地下鉄東豊線
「豊水すすきの駅」より徒歩約4分
ウェブサイト
https://www.norbesa.jp/
さっぽろテレビ塔
夜景

大通公園・大倉山を一望
「さっぽろテレビ塔」

さっぽろテレビ塔の展望台は地上90.38メートル。札幌の中心を東西に広がる大通公園、そしてその先に望む大倉山ジャンプ競技場が一望できるほか、東西南北360°の大パノラマが楽しめます。特にさまざまなイベントが実施される大通公園の季節ごとの美しい花々や、ホワイトイルミネーションなどの風景を眼下に眺めることができる随一のスポットと言えるのがここ、さっぽろテレビ塔です。

場所
札幌市中央区大通西1丁目
営業時間
9:00~22:00 ※最終入場21:50 ※変更がある場合があります。施設サイトでご確認ください。
料金
高校生以上1,000円 小・中学生500円
小学生未満無料
アクセス
札幌中心部および地下鉄南北線真駒内駅からバス運行。駐車場も完備。
ウェブサイト
https://www.tv-tower.co.jp/
幌見峠
夜景

夜景スポットの
穴場的名所「幌見峠」

「幌見峠」の名の通り、札幌を一望できる名所です。毎年4月~11月まで幌見峠展望駐車場が営業しており、車内から札幌市街中心部や石狩山系の眺望を堪能できます。また、頂上には鮮やかな紫色のじゅうたんが広がる「夢工房さとう」のラベンダー園もあり、開花時期の7月頃には満開のラベンダー越しに夜景を眺めることも。ぜひラベンダーの季節に訪れてはいかが。

場所
札幌市中央区盤渓471−110
営業期間
幌見峠展望駐車場営業期間4月1日~11月30日
ゲート式精算システムにより24時間営業
※ゲート式精算システムに伴いオートバイ・自転車の入場不可
※徒歩での入場は9:0~17:00まで
※気象状況により変更があります
営業時間
9:00~22:00
※最終入場21:50
※変更がある場合があります。施設サイトでご確認ください。
料金
昼の部3:00~17:00まで500円 /
夜の部17:00~3:00まで800円
アクセス
地下鉄円山公園駅から車で10分
ウェブサイト
http://yumekoubousatou.com/yakei.htm
大倉山
夜景

ジャンプ競技場からの
眺めは圧巻!大倉山展望台

1972年の札幌冬季オリンピックでスキージャンプの会場となった大倉山。地上307メートルに位置する展望台からは、正面に伸びる大通公園をはじめとする札幌市街を一望でき、また競技が無い日にはスタート地点にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体感することも可能。ほかではなかなか味わえない貴重な体験と絶景を、札幌を訪れた記念に、ぜひ。

場所
札幌市中央区宮の森1274
営業時間
夏季(5月~10月)8:30-21:00/冬季(11月~4月)9:00-17:00
※変更がある場合があります。施設サイトでご確認ください。
リフト料金
中学生以上往復1,000円 小学生以下往復500円
保護者1名につき小学生未満1名無料
アクセス
地下鉄東西線「円山公園駅」よりバスで約15分
ウェブサイト
https://okurayama-jump.jp/
ページTOPへ